男性ホルモンの補充で元気が出ました

性機能や体調が改善されるので病院に行って良かった

男性ホルモン 補充男性ホルモン補充療法

疲れがとれず性機能の衰えも感じ男性ホルモンの補充を決意クリニックで定期的に注射を打ってもらうため通院開始性機能や体調が改善されるので病院に行って良かった

加齢などによって症状を感じたとしても、まさかホルモンや更年期障害が関係しているだろうと分からない人は多いだろうと思います。
自分自身も、注射が良いということはインターネットで知りましたし、更年期障害であることは医師から教えてもらうまで知りませんでした。
同年代にはこういった悩みを抱えている人が多いので、友人などに積極的に教えたいです。
注射を打ってもらう前までは、ちょっとしたことでも強いストレスに感じてしまったり、何もしていないのに疲れが溜まりやすい、寝ても疲れが残ったままなどの問題を頻繁に感じていました。

ふと鏡をみてきたら女性化乳房しはじめとるやんけ・・・
今日は早めにコン飲んだから病院遅刻せず男性ホルモン補充できるやろ・・・

— ボブ氏@線維筋痛症 (@zapabob) April 22, 2020
そういった悩みが注射を打つだけで解決したことは、本当に嬉しいことです。
特に、自分の場合は普段運動をしないことなども、ホルモン量の減少に繋がっているのではないかと言われましたが、注射によって2か月から3か月ほどで症状の改善が見られたので、クリニックを訪れることに決めて本当に良かったと感じています。